2017年10月16日月曜日

金栄堂ニュースWEB Vol.5 サングラスが必要な理由その2 ~サングラスの効果~

サングラスをかける理由。

前回サングラスとファッショングラスについての

内容に関してお話しさせていただきました。

それでは今回はサングラスを着用することでの

効果についてお話させていただきます。

まずはこちらの動画をご覧くださいませ。

■サングラスが必要な理由その2 ~サングラスの効果~



元々の目的である「目を保護するため」。

これを叶えたものがサングラスであり、

サングラスを着用することで

例えば有害紫外線や様々な外的要因から

目を保護することが出来ます。


紫外線が目に悪影響を及ぼすというのは周知の事実ですし、

他にも例えば砂埃、風や虫など、

目を見開いている限り様々な障害があります。

そういったものから目を保護できるのがサングラスです。

そして厚生労働省の発表でも

花粉症用メガネを着用することで

花粉の侵入を2分の1ほど減らせることが発表されており、

まさに目を保護できるものが

サングラスといっても過言ではありません。


そして直接有害であったり

障害を発生させるようなものはもちろんですが、

眩しさというのも直接的ではないものの、

その光が原因で目を細めたり

見えなくなったりしてしまう可能性があります。

そういった眩しさをレンズで吸収し、

しっかり目を開けることが出来るのも

サングラスを着用すればこそですし、

サングラスの重要な役割です。

例えばお車の運転でまぶしい時、

サングラスを着用していなければ

思わず目を細めてしまう方が多いのではないかと思います。

目を細めると見える範囲、視界が狭まります。

そうなると通常であれば見えているものが

見えなくなって危険な場合もあるでしょうし、

より注意が必要になってしまいます。

その状況下で、サングラスを着用することで

しっかり目を見開いて運転できることは

安全運転にも繋がりますし、目の疲労軽減にもつながります。

そして例えば自転車で走行しているとき、

飛び石であったり走行中虫が目に入ったりするのを

メガネで防ぐことが出来ます。

また、前述させていただきました

紫外線により多くの眼病が報告されておりますし、

健康面、そして短期なものだけに限らず

長期的な眼病等につがなるリスクも高くなる可能性があります。

そういったあらゆる外的要因から目を守れるのがサングラスで、

度なしでサングラスのものに関しては

品質表示としても紫外線透過率や可視光線透過率なども

明記しなければならない決まりになっております。


サングラスはこのような素晴らしいメリットがあり、

きっと多くの方のお役に立ってくれるものですが、

残念ながらサングラスの中でも

粗悪なもので目を疲れさせてしまうようなものもあります。

また、前回お話しさせていただきました

ファッショングラスとの違いというのは

一般の方が判断するのは中々難しいと思いますし、

例えば日が落ちてくる夕暮れなどに

濃いサングラスを着用していては逆に危険を伴う場合もあります。

サングラスは通常の眼鏡やファッショングラスなどと比較して

ある一定の部分で素晴らしい性能を持ち、

先ほどお話しさせていただきましたような

快適な見え方を提供してくれるものです。

ですが逆に誤った使い方をしてしまうと見づらくなる、

そしてそれだけでなく危険を伴ってしまう可能性もありますので

注意が必要です。

サングラスの使用方法には夜間運転適合不適合などの

明確な基準もありますので、

そういった基本的な部分にはお気を付けいただければと思います。



サングラスも眼鏡同様デザインなどはもちろん、

レンズの色違いまで考えれば無数にありますが、

その数あるサングラスの中から

金栄堂では使うことで皆様の見た目も見え方も

力となってくれるサングラスを展開させていただいております。

そしてその中から、スポーツグラスプロアドバイザーとして

私が皆様に最高のアイテムをご提案させていただきます。

その場所やシーンにおいて最適なサングラスを使用することで

あらゆる環境下でも確実に目を保護し、

かつクリアな視界を映し出してあなたの力になる、

掛けることが、見ることが楽しくなる、

それが本当のサングラスです。

本当のサングラスの見え方と効果を

あなた自身で是非体感してみてください。

どうぞよろしくお願いいたします!




にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

2017年10月9日月曜日

金栄堂/スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄 平成30年度活動について

先日所属させていただいております

長井商工会議所青年部会ならびに

山形県商工会議所青年部連合会において

全国商工会議所青年部連合会・日本YEGの

山形県代表・平成30年度出向理事として

私を選出していただきました!

その記念すべき平成30年度日本YEG第1回役員候補者会議のため

10月6日夜に出発し、候補者会議に

しっかり出席させていただいてまいりました。

今回は移動は山形新幹線で。


その後常磐線で千葉県柏市まで移動しました。


翌7日に平成30年度第一回候補者会議が始まり

いよいよ日本YEGとしての私の役割もスタートいたしました!



所属させていただいております長井商工会議所青年部会

ならびに山形県商工会議所青年部連合会の代表として

全会員にこうして送り出していただいたことに

感謝させていただきながら

任期である2019年3月の年度末まで

この約1年半全力で頑張らせていただきます!


そして今回この日本YEGの出向ということで

全国各地でこの役員会や各種大会等に

代表理事として出席させていただく予定でおります。

現段階での予定ではありますが、

この商工会議所青年部会で日本各地を回る予定ですので

今までご要望を頂いておりました講演やセミナー、

出張販売等もその日程に合わせてお伺いさせていただきますので

ご希望がございましたらメール等でご連絡頂ければ幸いでございます。

現段階で予定されております地域と日程は下記のとおりとなります。

●2017年
・11月8日(水)・11月10日(金) 秋田県秋田市
・11月29日(水)・12月2日(土) 島根県出雲市

●2018年
・1月24日(水)・1月27日(土) 沖縄県宮古島市
・1月27日(土)・1月28日(日) 福島県相馬市
・2月14日(水)・2月17日(土) 岐阜県各務原市
・3月10日(土)・3月11日(日) 宮城県大崎市
・3月14日(水)・3月17日(土) 山口県防府市
・4月18日(水)・4月21日(土) 北海道岩見沢市
・6月7日(木)・6月10日(日) 北海道帯広市
・7月19日(木)・7月22日(日) 宮崎県宮崎市
・9月7日(金)・9月9日(日) 秋田県大仙市
・9月25日(火)・9月28日(金) 岡山県津山市
・10月9日(火)・10月12日(金) 埼玉県さいたま市
・11月7日(水)・11月10日(土) 北海道帯広市

●2019年
・1月17日(木)・1月20日(日) 三重県桑名市
・3月6日(水)・3月9日(土) 宮崎県宮崎市
・3月21日(木)・3月24日(日) 長崎県島原市

※2017年10月9日時点
 上記の日程が変更になる可能性もございます。

上記日程以外で、東京都内には月に1~2回

出張しておりますので、そのタイミングと合わせて

関東圏もお伺い出来ます。

それ以外の日程になる場合はご相談いただければと思いますが、

スポーツグラスとはどういったものなのか

スポーツサングラスの役割やその効果について、

最適なスポーツサングラスの選定や使い方など

ご希望に沿う形での講演、セミナーも承れますし、

ある程度事前に打ち合わせさせていただいて

実際の商品をお持ちしての出張販売も可能でございます。

金栄堂スポーツグラスプロショップとして

スポーツグラスプロアドバイザーとして

ご用命がございましたらおっしゃってください。

どうぞよろしくお願いいたします!





にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

金栄堂ニュースWEB Vol.4 サングラスが必要な理由その1 ~サングラスとファッショングラス~

サングラスをかける理由。

色々な理由でサングラスを着用していらっしゃる方、

サングラスを使用したことがあるという方は

おそらくかなり多いのではないかと思います。

今回の金栄堂ニュースwebでは

このサングラスというものが必要な理由について

サングラスというものについて詳しい内容をお話しさせていただきます!



今やサングラスというものは色々な業界でも販売されており、

眼鏡店だけでなくスポーツ店、

雑貨店やアパレルショップなどにもあります。

以前ですとサングラスを掛けること自体

カッコ つけてるように見られる、きつい印象になる、

色々な部分でマイナスイメージの方が強かったように感じますが、

この10年ほどでサングラスを著名な方々、

スポーツ界、芸能界などでも色々な方々が

着用されている姿を様々なメディアで見ることが多くなりましたし、

サングラス専門誌や、様々なメディアでも

サングラス特集が組まれたりと、

今やサングラスもファッションアイテムの一つとしての地位を

確立したのではないかと思います。

では元々サングラスというものは何を指すものなのか、

大辞林では

「直射日光や紫外線から目を保護するためにかける、

レンズに色のついた眼鏡」とされておりますし、

他の辞書なども近い内容で明記されております。

つまり元々サングラスの目的は

「目の保護」を目的としたものです。

さらに昨今では現在消費者庁では

「一般屋外における強烈な太陽光線等に対する

目の保護のために使われるもの、

又はファッションの一つのアイテムとして着用するもの。」

とされております。



そしてよく聞かれますのが

ファッションサングラスとサングラスとの違いについて。

大きい分類でいけば

どちらもサングラスというくくりにはなるのですが、

さらにそこからサングラスと偏光サングラス、

ファッショングラスという分類になります。

そしてその分類でいきますと

サングラスはある一定の基準があります。



それを満たさないものがファッショングラスという

カテゴリーに分類されます。

詳しい内容については消費者庁のHPなどを

参考にしていただければとは思いますが、

ファッショングラスでもUVカットされたもの、

偏光機能を持ったものなどもあります。

それでは何が違うのか、サングラスという分類においては

どの方向を見てもその厚みや湾曲の度合い等に関わらず

度数などが発生しないもの、

つまりおかしく見える可能性がないかどうかで

一定の線引きがされております。

ファッショングラスは

あくまでファッション性を優先したものであって、

見え方を優先したものではないため、

掛けることで見づらくなってしまったりする可能性があります。

いい悪いではなく、使い方に合わせて

最適なものをチョイスすることが必要です。

そしてサングラスがファッション性が劣るということでもありません。

デザインを優先するために

光学的な要素が搭載できないファッショングラスも、

だからこそ出来る造形的なデザインというものも多くあります。

そして金栄堂/スポーツグラスプロアドバイザー那須丈雄が

ご提案、ご販売させていただくものは

ファッショングラスではなく「サングラス」です。

金栄堂ではご提案させていただくサングラスをお使いいただくことで、

確実な目の保護、そして使っていただくことで

例えばスポーツ等で最適な見え方でよりご活躍いただけるように、

日常でより充実した生活を送っていただけるように、

使い方に合わせて最適なサングラスを

ご提案、ご販売させていただいております。

その中で金栄堂の考えるサングラスの第1前提が

強度だけでなく見え方の部分も含めた「目の保護」です。

これを成し得ないものは金栄堂ではご販売しておりません。

金栄堂がご販売させていただくサングラスは

使用していただくことであなたの大切な目を保護し、

そしてあなたの力となるアイテムです。

次回はサングラスの必要性、サングラスを使用することでの

効果についてお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!





にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村